大人の矯正について

矯正治療は大人になってからでも間に合います

八王子の歯医者「オハナ矯正歯科クリニック」ではお子さまの矯正治療はもちろんのこと、大人の方向けの成人矯正にも力を入れています。大人の矯正は接客業や営業のお仕事をされている方や、就職活動や婚活、結婚式などのイベントを控えている方が治療を受けています。昔から歯並びが気になっている方は、そのお悩みを矯正治療で解消しませんか?

大人の矯正のメリット

大人の矯正のメリット

子どもの矯正治療の場合、顎の成長を利用できるというメリットがありますが、成長が止まっている大人の場合は同様にはいきません。しかし、矯正治療は大人でも行える治療であり、むしろ大人だからこそ得られるメリットも存在します。

メリット1:治療計画が立てやすい

顎の成長が完了している大人は、治療の経過が予測しやすく、歯を動かすことに重点を置いた治療計画を立てることができます。

メリット2:治療を継続しやすい

大人の矯正の場合、自分の意志で前向きに治療を始めるため、治療を継続しやすくなります。毎日のケアなどもきちんと行っていただけるため、トラブルが少なくスムーズに治療が進みます。

メリット3:本人に選択肢がある

矯正方法のメリット・デメリットを十分理解したうえで、患者さん本人が治療するかしないかを決定することができます。

矯正装置紹介

金属ブラケット

金属ブラケット

もっとも一般的な矯正装置です。歯の表面に金属製のブラケット(留め具)を装着し、そこにワイヤーを通して歯を動かしていきます。あらゆる症例に対して適応可能です。他の矯正装置に比べて費用も安く済みます。

>>目立たない矯正装置はこちら

メリット デメリット
  • 装置が薄くて丈夫
  • あらゆる症例の治療に対応できる
  • 治療費が比較的安価である
  • 銀色の装置で目立ちやすい
  • 金属アレルギーの心配がある
  • 装着時は違和感が出るが、ほとんどが数日で慣れる
  • 口内炎のリスクがある
MTM(部分矯正)

MTM(部分矯正)

前歯などのすきっ歯や一部分のみ歯の重なりがある場合など、軽度の歯並びの乱れを部分的に整える矯正です。歯や歯根の傾きを治す際に使われることもあります。矯正したい箇所のみ装置を付けるため、治療期間を短縮でき、費用も抑えられます。

メリット デメリット
  • 歯列全体の矯正より治療期間が短い
  • 歯列全体の矯正よりも費用が安価
  • 金属ブラケットの場合、目立ちやすい
  • 金属ブラケットの場合、金属アレルギーの心配がある

治療中に気を付けたいこと

治療中に気を付けたいこと

矯正装置を付けている間は歯磨きがしにくくなり、装置のまわりに食べカスが残ってしまいがち。それが虫歯や歯周病の原因となります。虫歯や歯周病になると、矯正を一度中断して治療をしなければなりません。

矯正治療中の虫歯や歯周病の発生や悪化を防ぐためには、しっかり口腔ケアをするとともに、食べ物についても注意が必要です。

>>矯正治療中の口腔ケアについて

食べるのを控えたいもの
ねばる食べ物 硬い食べ物 色の濃い食べ物
お餅やガム、キャラメルなど歯に付きやすい食べ物は矯正装置に絡まりやすく、一度絡まると取れにくいので注意が必要です。食べる場合には、小さくちぎって食べるなどしましょう。 氷・アイスキャンディー・ナッツ・おせんべいなど硬い食べ物を咬むと、装置が外れることがありますので注意が必要です。食べる場合には小さく砕いて食べましょう。 カレーや赤ワイン、コーヒーなど色の濃い食べ物により、ブラケットにワイヤーを留めるゴムのリングが着色してしまうため、注意が必要です。なお、着色したリングは交換が可能です。

診療予約はこちらから診療予約はこちらから

診療予約はこちらから

診療予約は
こちらから

当院は患者さまをお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。
042-649-3090
診療時間:平日(木曜は午後のみ)
10:00~12:00 / 14:00~18:00
土曜日  
10:00~12:00 / 14:00~18:00

WEB診療予約はこちら