お子さまを歯医者嫌いにさせないために

お子さまの歯を守るためにできること

大人の方でも歯科医院に通うことに抵抗を感じている方は少なくありません。ましてや子どもであれば、「歯医者=怖いところ」というイメージを持ちやすく、治療を不安に思ってしまうこともあるでしょう。

八王子の歯医者「オハナ矯正歯科クリニック」では、お子さまが早い段階で歯科医院の雰囲気に慣れてもらうことが大切だと考えています。歯医者独特の匂いや白衣、治療器具、治療の音などを小さいころに体験し慣れることで、抵抗なく歯科医院に通い続けることができるでしょう。お子さまを歯医者嫌いにさせないためには、親御さまのご協力が不可欠です。お子さまが歯医者に慣れて前向きに治療に取り組めるよう、ご協力をお願いいたします。

歯医者に通い始めるタイミング

当院では虫歯などの病気になる前のできるだけ早い段階で来ていただくことをおすすめしています。虫歯になってから初めて歯医者に来ていきなり治療が始まると、お子さまが怖いイメージを持ちやすくなります。治療の必要がない段階で一度お越しください。

タイミング1:歯が生え始めたころ(生後6ヶ月~)

タイミング1:歯が生え始めたころ(生後6ヶ月~)

生後6ヶ月を過ぎると乳歯が生え始めます。その後3歳ころまでに上下12本+奥歯4本の歯が生えそろいます。各自治体で行われる「1歳半検診」「3歳児検診」などの歯科検診がありますが、「なかなか歯が生えない」「歯並びが心配」などの問題があれば早めにご来院ください。

タイミング2:永久歯に生え替わるころ(6歳~)

タイミング2:永久歯に生え替わるころ(6歳~)

乳歯から永久歯に生え替わるころは、お口の中で大きさの違う歯が混在して凸凹に生えている状態なので、歯磨きがしにくくなり虫歯ができやすくなります。虫歯予防のためにも、歯科医院へお越しください。また、矯正治療を始める場合、この時期に歯や顎の発育状態を見て最適なタイミングを見極める必要があります。

親御さんに協力していただきたいこと

親御さまが歯科医院に対してマイナスなイメージを持っていると、それがお子さまにも伝わってしまいます。お子さまを歯医者嫌いにさせないためにも、以下のことにご協力ください。

1.「歯医者」を脅し文句にしない 「歯医者に連れていくよ」といった脅し文句を使わないでください。歯医者にマイナスなイメージを持ってしまいます。
2.嘘をつかない 「痛いことはしない」「何もしない」など、正しくないことは言わないようにしましょう。お子さまは「だまされた」と悪い印象を持ってしまいます。
3.機嫌のよい時にご予約を おなかがすく、眠くなるといった時間は避け、機嫌のよい時間帯にご予約をお願いします。
4.親御さまがリラックス 親御さまの緊張はお子さまにもうつってしまいます。まずは親御さまがリラックスしましょう。
5.「痛い?」「怖い?」と聞かない 「痛い?」「怖い?」と聞かれると、その言葉にお子さまが過剰に反応し、痛い・怖い思いをしていると勘違いしてしまいます。お子さまの不安をあおるような声かけは控えましょう。
6.たくさんほめてあげる 治療後は、「頑張ったね」「えらかったね」など、たくさんほめてあげてください。お子さまに自信がつき、次の治療も頑張れるようになります。

オハナ矯正歯科クリニックで行っている取り組み

オハナ矯正歯科クリニックで行っている取り組み

当院では、歯科医院に慣れるまでは無理に治療はせず、お子さまのペースに合わせた診療を心がけています。親御さまの同席も可能です。二児の母親でもある歯科医師が、子どもとコミュニケーションを上手く図りながら歯科診療を行っています。中学3年のお子さままでは、フッ素塗布を無料で行っていますので、虫歯予防のために当院をご利用ください。

子どもの歯の治療についてお子さまの歯を虫歯にさせないポイント、予防メニューについてご紹介しています。

診療予約はこちらから診療予約はこちらから

診療予約はこちらから

診療予約は
こちらから

当院は患者さまをお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。
042-649-3090
診療時間:平日(木曜は午後のみ)
10:00~12:00 / 14:00~18:00
土曜日  
10:00~12:00 / 14:00~18:00

WEB診療予約はこちら